アシビル200mg

acivir200

アシビルは性行為、免疫低下によって発症するヘルペスや帯状疱疹等などのウィルス感染症を対象とした治療薬です。

場所はさまざまで、口の中、唇、眼、性器などのヘルペス治療に使われます。

アシクロビル製剤は、内服剤と軟膏があり、ヘルペス群ウイルスに強力な効果があります。

単純疱疹の治療、薬によっては帯状疱疹や水ぼうそうの治療にも使用することができます。

また、眼軟膏は、単純ヘルペスウイルスの感染による角膜炎の治療に用いられます。

塩酸バラシクロビル製剤は、アシクロビル製剤の吸収を改善した薬で、1日3回と少ない服用回数で同等の効果が得られます。

単純疱疹、帯状疱疹、小児の水痘の治療に使用されます。



使用方法

1回につき200mgを1日5回4時間毎に水で5-10日服用が目安です。


副作用・注意点

一般的な症状では、頭痛、めまい、吐き気などがあります。

発疹や、かゆみが生じる場合があります。

異常が見られた場合は、使用を中断して医師に相談してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ